呼んでも来ないけど、ネコが人気の理由!

人間が弾かれるのはどうしてでしょう?自由気ままなイメージのネコそんなネコは、空間と時間を大切に過ごす事の出来るプロなのです。そして、自分だけの空間とくつろぎ方をとても良く知っています。ご飯の時だけ甘えるのは、確かにホント!その強かさは、羨ましくさえ思う程です。ネコには一体どんな魅力を持っているのでしょう?

執筆ライター

藤原心音

動物看護師 トリマー 家庭犬しつけトレーナー 子犬のしつけ、社会科トレーナー 犬のリハビリ

目次

気持ち良く日なたぼっこをしているネコを見たことはありませんか?

ネコってどんな習性?

ネコってプライドの高い動物

邪魔してくるのに、可愛い?

気まぐれに、かまってアピール!負けちゃう理由

気が付くと、そっと同じ空間に居てくれる

ジャンプ力と、着地のしなやかさ

ネコのフミフミ

忙しい時はネコを真似てみよう

気持ち良く日なたぼっこをしているネコを見たことはありませんか?

気持ち良さそうに、過ごしているので、触りたくなり近付くと、直ぐに何処かに行ってしまいます。
そんな一面もあれば、しつこくかまってアピールもします。

ネコが好きな一面の1つは、そんなツンデレな所も魅力なのかもしれません。では、ネコの習性から魅力を探っていきましょう。

ネコってどんな習性?

ネコは、本来は単独で生きる動物です。群れを作り、集団で行動せず自分だけの生き方をしていきます。自分の思った事は優先的に行動する動物なのです。

犬のような人間に仕えて生きる動物とは全く違い、人間の命令にはなかなか従いません。その点、人間の思う通りにならない所があります。

ですが、ネコの仕草は柔らかい体だから出来る可愛らしいポーズや、スリスリペタッとくっついて甘える姿は、ネコならではの癒される一面です。

ネコってプライドの高い動物

ネコは、ペットとして飼われているネコでも、野性の部分とペットの部分をちゃんと分けて過ごしています。ご飯の時はペットの甘えモード、貰ったらそれ以上は甘えません。

目的を達成するための賢い手段です。ペットだけれど、全て飼い主に右へ同じ!とはいかず、自分のスタイルを崩さない一面もあります。

邪魔してくるのに、可愛い?

飼い主がかまうと平気でスルーしたと思えば、何の前触れもなく急に作業中のパソコンのキーボードに乗って邪魔をしてきます。

なかなか腕におさまらないネコ程、この邪魔して、かまって攻撃は、飼い主のツボになりやすいんです。ついつい許してしまうワガママな一面です。

気まぐれに、かまってアピール!負けちゃう理由

ネコは、気まぐれで自由奔放で、いろいろなルールの中に生きている人間から見ると、一見ワガママに思えるネコですが、甘えモードになると、しつこい位にすり寄ってきます。

これに弱い飼い主は多いようです。ネコの柔らかな体で、フニャ~っとふわふわした毛並みが気持ちをほぐしてくれる魅力溢れる動物です。

私自身、ネコの良さがイマイチ良くわからなかったのですが、ある時ずっとお世話をしていたネコが、急にすり寄って来たときに、このスリスリ攻撃にまんまとやられてしまいました。

気が付くと、そっと同じ空間に居てくれる

ネコ自身、習性から自分スタイルを極めていますから、飼い主の生活にそっと、同じ空間に居てくれる存在です。

時には、物静かで姿が見えず探してみると、意外な所でくつろいでいたりします。こんな所でも、自分空間を作れるの?と、びっくりする時もあります。

例えば、

洗濯機の中

テレビの裏側

まだ温かいお風呂場の蓋の上、

シューズ入れの棚のちょっとした隙間

エアコンの上

一時的に置いた紙袋の中

押し入れの新聞紙入れの中

洗い立てのクッションカバーの中……。

ジャンプ力と、着地のしなやかさ

続きは第2ページ


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる