彼氏と別れてから10秒後にLINEが!!彼女の「既読」が合図となり感動的な展開へ

付き合って9ヶ月になるカップル。

お互い、母子、父子家庭なので

自分でバイトして

少しでも家にバイト代を入れていた二人。

なので、二人で

「会いたい事を理由に

親を決めた事を守らないくらいなら、

絶対に会うのはやめよう」

そう二人で付き合い出した時から

約束していたそうです。

その日は、

お店の繁忙期や棚卸しが重なり

1ヶ月半ぶりのデートだったのだとか。

私は、彼に会えて

すっごく嬉しくて楽しくて、

時間があっという間に過ぎて行きました。

でも、何故か彼がいつもより

早く帰らそうとするんです。

それどころか、

頻繁に時計を気にしたり、

私がトイレに行っている間に

コソコソと誰かと電話をしていた様子で…

「1ヶ月半の間に、気持ちが離れたのかな」

そんな不安と悲しさで

いっぱいになっていました。

基本的に門限のなかった彼女達は、

いつもは22時頃からどちらかの家に行き、

終電まで一緒にいる。

それがお決まりのデートでした。

でもやっぱりこの日は変。

22時になった途端、

「よし、今日はデート終わり!帰ろう。

ごめんな、俺も急ぐんだ!」

そう投げやりに別れを告げられ、

バイバイしました。

「もう、終わりなのかな」

そう思った瞬間、

すぐに彼からLINEが…?

内容を見て、

私はその場に泣き崩れてしまいました。

「は?」と、

振り返ってもそこにもう彼はいません。

それもそのはず、

泣き崩れて動けなくなった

私の見たLINEには、

こう綴ってありました。

「後2時間で、

大好きなお父さんの命日だぞ!

今日はデート終わり!急いで帰ろう!

でも俺な、

まず1人でお父さんに会って

付き合ってる事報告したいから、

とりあえず先走る!

追いつくなよ!笑

先ず、今からお前に指令を出す!

その目の先にある花屋で

俺の名前を言って!

すると、花束をもらえるはずだから。

その後は、そのまま俺の家に寄ってくれ!

親父が、日本酒持たせてくれるから!

ごめんな、金なくて酒は買えなかった!笑

そうすれば、ゆっくり帰って来ても

0時には間に合うからさ!

それ持って、お母さんと一緒に

「お帰りなさい。お父さん」

って言おう!」

もう、私は涙が止まりませんでした。

早く帰らせようとしていたのも、

腕時計を何度も見ていたのも、

影でコソコソ電話をしていたのも全部、

このために花屋さんや

自分のお父さんに電話で

時間を調整してくれていたからなんです。

後から彼から聞いて、

花屋さんの閉店時間は21時半までだったのを、

何度も電話でお願いをして

22時まで開けておいてもらったそうです。

初めは

「自分に気持ちがなくなっちゃったのかな」

と不安になった彼女さん。

ですが、

その気持ちとは反対に

彼氏は彼女の事や亡くなったお父さんの事を

考えてくれていたんですね。

これについてネットの反応

・ヤバい♡これは素敵だ!

・こんだけしてくれる彼氏中々いないよ

・こんなことされてみたい…w

・男から見てもすげーイイ奴

・こんなサプライズしてみたいわwww

どうでしたでしょうか?

サプライズ成功ですね!

末永くお幸せに(*´ω`*)


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる