鉄板焼き屋で。店主『お代は結構です。お父様によろしく』私「あの…」店主『いいのいいの!』→1万5千円分タダで食べたんだが…

864:  名無しさん@おーぷん  2015/09/25(金)13:34:03 ID:Ag6

転勤族で引っ越してきたばかりなんだけど、
地元のフリーペーパーで
近所に鉄板焼きのお店があることを知って
この間の連休に旦那と二人で行ってみた。

カウンターだけの小さなお店で人は少なく
待つことなくカウンターに案内されて座った。
旦那と楽しく食事していたら、
オーナーらしきおばさんがやってきて
「これはこれはわざわざいらして頂いてどうも~」

っと言われたような気がするけど
いまいち滑舌の悪い人で
(口の中だけで発声する感じのしゃべり方)
よく分かんないので適当に愛想笑いをして会釈。
それから少し経って追加注文をしたら、
またその人がきて
「ありがとうございます。
ほんとにいつもお元気そうで・・・」
と言われたような気がするけど
これもハッキリ聞き取れない。
ただ何となく誰かと勘違いされてるのかな?
と思ったが
どう言って確認すればいいのか分からないし、
勘違いだとしても向うの勝手だし関係ない。
今は美味しい物に集中したいと思った。
食事が終わってレジに行ったら
「結構ですよ。お父様によろしくお伝えください」
って言われて何のことやらさっぱりなので
「え?いや(私たちは初めて来たんですけど」
と言いかけても食い気味に
「いえ本当に結構ですから。
楽しんでいただけただけで」と言い、
「もし(かしたらどなたかと間違ってらっしゃいません?」
と言おうにも
「良いんです良いんです」と言い、
他の店員さんたちまでレジに来て
横一列に並んで頭下げられて
「有難うございましたーーーー」って言われて
鳩豆状態で店を出た。
1万5千円ぐらい食ったのに。
なんか無銭飲食したような気がする。

865:  名無しさん@おーぷん  2015/09/25(金)13:50:18 ID:syA

うーん、騙す意思は無かったとはいえ
積極的に明確な否定と訂正を相手にしていない点で
「相手が錯誤したままでもかまわないと思った」と
→相手が錯誤して料金を取られないことを受け入れる
→このまま支払わなくてもいいと思った

→最終的に支払いは無い
→詐欺行為
みたいに取られても仕方ないというか・・・。
①被害者を錯誤させ、他人の財物を搾取する意思
②偽もう行為(相手を騙す行動・言動)
③被害者の錯誤
④偽もう行為と被害者の錯誤の客観的因果関係
これが全部関連すると犯罪になるけど、
最初はそんな意思は全く無くても

続きは第2ページ


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる