14歳の老猫にボールを次々と投げてみた→この猫、本当に14歳なのか!?

老猫とボール

猫には高い運動能力と狩りの習性から、遊ぶのにボールは欠かせないオモチャですね。

丸いボールは跳ねながらあちこち飛んでいくため、猫にとっては格好の遊び相手ともいえるかもしれません。

人間はラケットやバットなど様々な道具を使いますが、猫には親からもらった優れものである『猫パンチ』がありますよね。

今回ご紹介する猫は、14歳という老猫です。

ある日猫が暇そうにしているのを見つけたので、遊ぶつもりでボールを投げてあげました。

すると猫は、涼しい顔をして猫パンチでボールを打ち返してきたのです。

試しにまたボールを投げると、また見事に打ち返してきました。

まだまだ若い!

猫は次々と投げられるすべてのボールを、見事に打ち返してきました。

コントロールもバツグンで、スマッシュする姿は錦織選手並み(?)です。

ボールの威力もかなりハードでしたよね。こんな高い技術を身につけていたとは驚きです・・・。

しかも老猫とはいえ、体力の衰えを感じさせません。

息切れするなんて猫にはないのでしょうか。反射神経もさることながら、ボールを打つときの顔を見るとしっかりとボールを見ていますね。

歳を重ねても動体視力が衰えることもないのでしょう。

やはり猫は祖先が野生で生活をしていたという習性から著しく衰えることはないのでしょうか。

年齢的には老猫とはいえ、まだまだ若い猫には負けないようです。

その時の様子は、下の動画にてご覧ください。


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる