雪遊びに夢中な子ども。猫の遊びの誘いを無視し起きた悲劇とは…

ある日のお散歩風景

雪道をお散歩する小さな子ども。 その傍を、猫ちゃんが歩いています。

「ねぇ、遊ぼうにゃ~」

猫ちゃんは、この子のことが大好き♪ 立ち止まった隙を逃さず、「遊ぼう~」と体を擦り付けてアピールします。

「今忙しいの!」

しかし、残念ながらこの子は今、猫ちゃんと遊ぶ余裕はない様子。 滑って転ばないように、慎重に歩かないといけないですものね。

くるりと回って猫ちゃんをいなし、違う方向へとことこと早足で歩いていきます。

「なんで遊んでくれないんにゃ~?」

それでも諦めない猫ちゃん。 負けじと早足で子供を追いかけます。

今にも触れんばかりにピッタリと寄り添い歩く猫ちゃん。 一緒に遊ぶ準備は万端です!

「今はダメだってば!」

足元にまとわりついてくる猫ちゃんに、危険を感じたのでしょうか? 歩いていた子が立ち止まって、猫ちゃんに向き直りました! 「今はダメなの!」と言っているようですね。

「なんだか今日は感じ悪いにゃ!」

度重なるお断りに、ちょっとムッときた猫ちゃん。 またくるりと回って猫ちゃんに背を向けた子供の後を、とことこと付いていきます。

「これでもくらえー!」

そして、なんとコートのフード目がけてジャーーーンプ! 「一緒に遊べー!」と容赦ないアピールです!

「お馬さんごっこだにゃー!」

そのまま、おんぶ状態でフードにしがみつく猫ちゃん。 いきなりのおんぶ攻撃に、こんな小さな子が耐えられるはずもなく…

「うわー!!!」

ドーン!!!

よろりとよろめくと、この通り! すってんころりんと転んでしまいました!

この大胆な猫ちゃんのイタズラに、撮影者さんも大笑い! 二人の小さな仲良しにほっこり癒される、可愛らしいハプニングなのでした♪

転んでしまった子供の背中で、そのまま勝利を噛みしめる猫ちゃん。 遊んで欲しいのもあったかもしれませんが、実は足が冷たくて温かい場所を求めていたのもあるかもしれませんねw 猫ちゃん、ちゃんとゴメンネして仲直りしてね♪

萌えるハプニング映像はこちらから!

猫ちゃんに背中を見せてはいけないと、しみじみ感じます。


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる